ページの先頭です

相続税について
ホーム > 相続税について

相続税の試算をしてみませんか?

相続税

将来の相続に漠然とした不安を感じている。しかし何となく億劫だし、どこから手を付けたらいいのか分からない…。
このような悩みを抱えていらっしゃる方は少なくありません。
これを身体の健康に例えるなら、悩み解決の第一歩は健康診断を受けることです。すなわち、①自分の家にはどのような財産があるのか、②それを集計したらどの程度の金額になるのか、③このままだと相続税はいくら位かかるのか。まずはこのような現状を知ることが必要です。現実を知って初めて、薬を飲むか、運動をするか、食事制限をするか、といった対策を立てることができるからです。
ですから、まずは「相続税の試算」をしてみることをお勧めします。 私たちにご所有財産の資料をご提供頂ければ、財産の一覧表を作成し、おおよその評価額と納税額の目安をご提供します。もちろん秘密は厳守いたします(費用については「料金表」のページをご参照下さい)。
何ごとも早めの準備が大切です。思い立ったら、是非一度、お気軽にお問い合わせ下さい。

遺産分割プランを考えてみませんか?

遺産分割プラン

相続税の試算を行い、現状の把握ができたなら、今度は次のようなことを考えなければなりません。
1.家族一人一人の不満が最も小さくなる財産の分け方のプランとは?
2.家族が相続税の納税資金に窮しないようにするにはどうすればいいか?
3.相続税の負担を減少させる合法的な節税策とは?
これらの問題を解決するには、ある程度の時間を必要とします。たとえば毎年、家族に贈与税の基礎控除額(現在は1年当たり110万円)以下の贈与をするというのはオーソドックスな節税策ですが、この対策がそれなりの成果を上げるには一定の年数がかかります。また家族の争いを防止するために、遺言書を準備しておくことは大変効果的ですが、その原案を確定させるのにも熟考が必要です。「相続対策」または「相続税対策」というのは、何にしても時間がかかるものなのです。
ですから対策には早めに着手し、その後、時間をかけて着実に計画を実行していくことが望ましいと考えます。私たちは相続税の試算をさせて頂いたお客様とは、ご要望に応じて、長期間に渡る財産管理のパートナーとしてお付き合いさせて頂いています。

ご依頼後の流れ

遺産分割プラン

ご依頼頂いた後は、2回の打ち合わせをさせて頂きます。

1回目:概況聞き取り
2回目:現況説明、相続プランのご提案

ご依頼頂いた場合の費用は、下記のとおり、財産額に応じてご請求します。

財産額 報酬
~3億円 100,000円
3~5億円 150,000円
5~10億円 200,000円
10億円~ ご相談

※上記金額には、消費税を含みません。消費税は別途ご請求させていただきます。
※非上場株式の評価がある場合には、別途ご相談させて頂きます。

所長税理士 須田邦裕が執筆・監修した書籍

本当はもっとこわい相続税

本当はもっとこわい相続税new

2013年7月11日販売開始(日本実業出版社)

須田税理士、ついに文壇デビュー!
というわけで今回は、なんと「小説」にチャレンジしてしまいました。
東京・吉祥寺の平凡な家庭に、ある日突然、相続税の税務調査が入り、幸せだった家族関係が音を立てて崩壊していく‥‥。
そんな恐ろしいストーリーを読み進むうちに、相続とはどういうものか、相続税の正しい節税はどのようにすればよいか、が理解できるという、実に分かりやすい本を書き下ろしてしまったのです。
相続税の増税が大きな話題となっている昨今、どなた様にも興味深く読んで頂ける一冊。是非、お手許に。

ページの先頭へ